貧乏学生が初期費用ゼロで起業するブログ

初期費用で起業をはじめ、様々なことに挑戦する様子を紹介していきます。クソブログです。

パイオニアには責任が伴う(youtuberVALU炎上から思うこと)

先週の話になりますが、VALU界隈で大きなトピックがありましたね。

 

 

炎上したのは今最も注目を集めるyoutuberヒカルさんでした。

詳しい内容はこちらをみていただけたら

headlines.yahoo.co.jp

 

 

彼は動画内外で、youtubeはビジネスの一貫に過ぎないと主張しており、

 

VALUについても、あくまでyoutubeの企画として、

合法の範囲内で行ったようですね。

 

 

 

彼が起こした問題の是非はさておき、

少なくともVALU・youtuber両方に、

確実に悪い印象を与えたなと思います。

 

内容をよく知らなくても、

お金を騙し取られた人がいるんだという感想や、

ヒカルという人は開き直っていて胡散臭い人だとかいう感想を抱いた人は

少なくないと考えます。

 

 

 

CyberAgentのVISIONの一つに、

ライブドア事件を忘れるな

という文言がありますが、

 

これはIT黎明期のパイオニア的存在であったライブドアが、

コンプライアンス違反の行動をしたことにより、

IT業界全体が悪印象を持たれ、

敬遠される存在となってしまった出来事を繰り返さないよう、

ITを担う大企業として、

社会的責任を踏まえた行動・信頼される会社を目指そうというものです。

 

 

業界全体が悪印象を持たれれば、

その信頼回復まで、優秀な人材は入りづらく、業界全体が停滞してしまいます。

ひいては自分自身の発展も停滞してしまい、合理的行動とは言えません。

 

 

ヒカルさんが起こした行動も、明らかに社会的責任を軽視してしまった結果であり、

彼の行動がVALU・youtuber両業界への参入を敬遠される

小さくない要素になってしまったと思います。

 

 

このように、まだ新しい業界で先駆けて活躍するパイオニアの行動には、

 

大きな責任が伴うわけです。

 

僕がこれから進もうと考える、IT×起業の世界も、

世間的に見ればまだまだ知られていない、新しい業界であると考えます。

 

まだ全く持って注目を集めていないので、今は何も言われないかもしれませんが、

ゆくゆくはこの世界を背負ってたつ時(たちたいなぁ・・・)に、

過去の自分を恥じることなく行動できるよう、

誠実で責任ある行動をしていこうと思います。

 

 

 

 

 

なんだこの偉そうな記事・・・

 

 

おしまい