貧乏学生が初期費用ゼロで起業するブログ

初期費用で起業をはじめ、様々なことに挑戦する様子を紹介していきます。クソブログです。

なんで0円で起業するの?

長い文章です。

 

 

本日も何名かの方に連絡を送って、

自分の考えに共感してアドバイスをくれる人を探しています。

 

何件かレスポンスをいただき、具体的にことが進展しそうな気配もあります。

ちゃんと三日坊主ではなく動いております!

もう少し形になってからお伝えしたいと思います。

 

 

さて、ブログを始めてからちゃんと起業に至った思い等を紹介していなかったので、

ここらで起業するに至った経緯をと今の願いを詳しくご紹介したいと思います。

 

 

 

少しこちらの記事にも書きました。

 

still-alive.hatenablog.com

 

 

 

結論から申しますと以下の点

  • 自分のアイデアを実際の形にしてみたい
  • 学生のうちにやれることはやりたい
  • ローリスクローコストでスタートアップが成し遂げられる前例を作りたい
  • いずれは覚悟のある学生が、同志を見つけて起業を出来る環境をつくりたい

が主な動機となっております。

 

 

何度か起業をしたいなという風に思ったことがあるのですが、

人・金はどうやって集めるのかという問題、

何の知識・経験もない自分にはできないのではないかという不安、

事業が失敗したら、莫大な損益を背負うのではという不安にぶつかって、

実行には移すことができませんでした。

 

 

そんな中で、学生としてのタイムリミットが迫るにつれて、

自分がやりたいことは企業に入ってからできるのだろうか。と焦りを感じました。

最後に当たって砕けてみようと決意して、

起業にチャレンジしようと思い立った次第です。

 

 

 

「結局行動力がなかっただけじゃないか!!」

 

 

と言われればそれまでなのですが、環境・お金・人脈様々な要因から、

いいアイデアを持っているのに、起業に移れない人は多いのではないかと感じます。

 

 

僕が今思い描く夢は、

 

学生が持つ良いアイデアを事業として社会に反映しやすいシステムを作ること

自分自身が学生起業のロールモデルとなり、多くの人に重い腰を上げてもらうこと

 

です。

 

 

前者については、僕がこれから行いたい事業の内容に関わってくるので、

後々紹介します。

 

 

後者について、もし初期費用0で、かつ経験値も0の自分が、

これからの活動を通じて、起業を成功させることができれば、

まだ自分は何も持っていないけど、熱意・覚悟はあるという学生に、

0からでも勉強し努力すれば、起業は行うことができると感じてもらえると思います。

 

また、これから事業を行なっていく中で、借金をしたり、過大な固定費をかけることも

しないようにします。

 

これは仮に事業が失敗しても、負債を背負わずに、今後の経験につなげるためです。

勿論、最初から失敗を想定した事業に誰も応援はしてくれないので、

失敗しないための方法をロジカルに積み立てていくつもりです。

 

 

 

自分がロールモデルとなることで、良いアイデアをもつ学生に、

覚悟を決めていっちょ起業するか!と感じてもらいたいのです。

 

 

覚悟覚悟と言ってしまいましたが、やってみたいからやってみるくらいの気持ちでもいいと思います。

自分が明確な目標さえ持っていれば、その気持ちは次第に熱意に変わり、覚悟を生むのではないかと思います。(自分はそうでした)

 

 

散文になってしまいましたが、もしこの志に共感してくださる人がいたら、

応援してくださると幸いです。

そんな起業は甘いもんじゃないという方ももちろんいらっしゃると思いますが、

なんか面白いことやってんなと見守っていただければ幸いです。

 

今は記事の書き溜め、推敲もあまりできていないのですが、

とりあえず1日1記事以上ということで更新していきます。

 

具体的な活動ができるようになったら、まとまりのある文章をあげたいと思うので、

よろしくお願いします。

 

 

おしまい。