貧乏学生が初期費用ゼロで起業するブログ

初期費用で起業をはじめ、様々なことに挑戦する様子を紹介していきます。クソブログです。

初期費用0からの学生起業〜VALUが承認されました〜

昨日の記事で個人に対して株のように投資が行えるサービスVALUについて紹介しました。

 

still-alive.hatenablog.com

 

承認待ちだと紹介しましたが、今日のお昼頃に承認されました。

f:id:still-alive:20170808231529p:plain

 

昨日もお伝えした通り、しかるべき時(スタートアップの目処が経つまで)までブログは匿名で行いたいので、VALUの方のアカウントの紹介も控えさせていただきます。

 

 

 

VALUの紹介ブログではないのでVALUの詳しい内容については、公式サイトや以下のブログを見ていただけるいいと思います。

 

投資家目線でのVALU

setsuyaku.ceo

netank.net

これは割と批判的ですかね

mecchanikukyu.hatenablog.com

 

 

ブログを読んでて共通するなと思うのは、

発行者側はメリット多いが、購入者はデメリットが多い

という点です。

 

僕の場合は優待も設けていないので、完全に寄付状態になっています。

投資目的でもないので、自分の思いとかを公開して、誰かが共感してくれればいいなくらいに思っています。

 

 

今日はこれでおしまい。

 

 

初期費用0からの学生起業〜VALUとは〜

初期費用0で起業をするといっても、事業をするのに0コストというわけにはいかないので、

どうやって資金を集めるかなと思っていたところ、

 

VALU

 

という物を発見しました。

 

 

 

平たく言えば、個人に対して株のように投資ができる・もらえるシステムです。

支払いにはBitcoinを使用します。

 

valu.is

 

 

Facebookのアカウントがあれば登録可能ということで、

早速登録してみました。

(今暫くはブログを匿名で書こうと思いますので、アカウント名はまだ非公開です。。。すみません!)

登録後、審査があるため、1〜3日ほど認証までかかります。

よほどのこと(顔本捏造とか)がない限り、審査は通るらしいです。

 

買ったVA(株)は、株と同じように第三者間で売買ができます。

 

株式と根本的に違うところは、

個人に出資した出資者は、個人の行動に対して決定権を持たない

というところです。

 

つまり出資を受けお金をもらった人は、何をしようが勝手というわけです。

しかし、そもそもなんのインセンティブも受けられないのであれば出資を受けることがそもそもできません。

 

なので、優待特典を設定して、出資を募ることができます。

 

 

f:id:still-alive:20170807202639p:plain

 

画面はこんな感じ

 

 

とりあえず登録しとけば何かの間違いでだれかが出資してくれるのでは???

 

と淡い期待を抱きますが、実名登録(基本は)となるので少し抵抗があるかもしれません。

 

また出資者がいながら、登録を消す場合には、出資者の持つVAは無くなります。

つまり、期待を寄せて出資してくれた出資者は一方的に損をするわけですね。

 

実際にやめるとなるとこのようにハードルが高そうです。

www.itmedia.co.jp

 

 

 

安易に始めるまえに、検討はした方が良さそうですね。

 

 

とりあえず登録をしてみたので、審査が通るのを待とうと思います。

 

 

おしまい

初期費用0からの学生起業〜計画を立てよう〜

本日は昨日の記事に引き続き、起業に向けた具体的な流れを考えてみようと思います。

昨日の記事はこちら

 

 

still-alive.hatenablog.com

 クラウドファンディングについて書くと昨日書いたのですが、

ちゃんとリサーチして後日に書きます

 

何をしたいかという具体的なアイデアはすでに固まっているので、

  1. 一緒に起業を手伝ってくれるメンバーを見つける
  2. イデアを具体的な形にまとめる
  3. サービスを開発
  4. クラウドファンディング等で資金調達
  5. 事業開始!!

という流れかなと思います。

 

 

集めるべきは 人と金 というわけですね

 

この中で、0から起業を始めようという人にとって最初のハードルとなるのは、

 

そもそも一緒に起業するメンバーがいない

 

ここではないでしょうか。

 

 

 

最近は色々と起業支援のイベントやサービスがあるようで、

今回は人・スキルの支援をしてくれる組織を少しまとめてみました。

  1. Startup Weekend
  2. スタートアップカフェ大阪
  3. WorkCollabo

 

Startup Weekend

nposw.org

金曜の夜に集まり、週末を通じてチームを組みアイデアのブラッシュアップを行なって、日曜にプレゼンという形ですね。

参加者は純然たる起業家・起業志望者というよりも、学生や会社員の方で起業を体験してみたいという方が多いようです。

 

Startup Weekend 参加をためらう10の理由?fumidaso.wordpress.com

 

今月に東京で行われるStartup Weekendでは学生参加料は¥7,500

十分安い気がしますが、やはり無償ではないですね 

 

スタートアップカフェ大阪

startupcafe-ku.osaka

起業したい人が集まり、常駐する相談員(弁護士など)に無料で相談ができる。

加えてセミナーも行われ、ITスキル等を得ることもできます(こちらは有償)。

同じ場所に起業を志す人が集まれば、自ずと仲間も集まりそうですね。

 

WorkCollabo

workcollabo.com

 

上の二つが、実際にリアルに顔を付き合わせてその場で知り合うのに対して、

こちらは企画をもつ人が、オンラインで仲間を探すというもの。

 

全てのサービスが完全無料とのことです。

 

こちらはつまり起業全体の支援というよりかは、人・起業同士のマッチングという側面が強い気がしますね。

 

 

他にも大学の起業サークル等もありました(早稲田大学とか)

 

 

 

これらを見ると、

起業を目指す人たちが企画を登録する

企画に共感した人がエンジニア・共同創業者として加わる

投資家が気になる企画を支援する

学生がメイン

無償

 

という要素全てを満たすサービスは見当たりませんでした。

投資家はボランティアではないので、学生のパッと出のアイデアに支援できないのは当然ですし、この結果は妥当ですね。

 

 

引き続き仲間集めに使えそうなサービスを探していくので、

何かご存知の方はおしらせください。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

初期費用0で起業をはじめる。その0

早速、起業を始めようと思います

 

(しょきそうび)

Macbook air ←決意のローン購入。新品。

・アイデア

 

これだけです。

パソコンがあるから初期費用0じゃないじゃないか!!という声が聞こえてきそうですが、

今の世の中パソコンくらいはみなさん持ってるかな、ということでパソコンはセーフとします。

 

ド素人なりに、起業をするために必要なことをリストアップしてみました。

・資金調達

・人集め

・アプリ開発とリリース

・宣伝

というような流れでしょうか。

 

僕が0円起業をする上では、資金調達はやはりクラウドファンディングで行おうと考えています。

その他もろもろについては後々。

 

明日はさっそくクラウドファンディングについて調べてみます。

0円起業で起業は可能か?

0円で起業は可能か?

 

 

答えはズバリ・・・知りません。

 

このブログを書いていく上で誤解を招かないように先にお断りしておきますが、

僕はまだ起業をしていません。

 

アルバイトをしながら生活している、普通の(むしろ貧乏な)学生です。

 

現在修士一年、6月からはインターンシップの応募が始まり、

ぼちぼち応募をしていますが、いわゆる大手・メガベンチャーには玉砕され続けています。

 

もともとITを活かしたサービス企画に興味があり、某R社や、某C社の企画職インターンに応募していましたが、

面接がうまくいかず突破できず(後々紹介したいと思います)

 

そのインターン活動中にみたCyberAgent(あべまTVのかいしゃ)の社長、藤田晋さんの経歴を見て、

 

 

イデアがあるなら起業すればよくね??

 

 

と思いまして、ブログを書き始めたわけであります。

 

今はクラウドファンディングのおかげで学生でも資金を集められますし、

起業サークルなんてのも大学にあったりします(僕の大学にはないです)

 

 

しかし、どうしても起業というとハードルが高く感じますし、

 

お金や人脈がある人しか起業できないんじゃないの??

 

と感じてしまいます。

 

そこで『人脈無し・お金なし・経験なし」のズブズブの素人である僕が、

実際に起業を0円からしてみて、どこまで行けるのかを実証したいと思います。

 

行動力が著しく低かったので、気づけば22歳になってしまいましたが、

こんな歳でも0から起業できることを示して、成功して見せたいと思います。

 

応援していただきたいのももちろんですが、

ブログを書く理由は、

 

同じように起業を目指す、ただの一般人にも

自分も起業が出来るんだ!!と思っていただきたいからです。

 

悪しき先例とならないためにも、成功させてみせます。

 

これからよろしくお願いします。

 

 

 

 

初期費用ゼロで起業するブログ!

ゼロ太郎と申します。

 

このブログでは初期費用「ゼロ」で起業することを最終目標に、

 

様々なことに挑戦していく過程を残していくブログです。

 

ルールは一つ

 

初期費用0円で始める!!

 

実際にこれから初期費用0円で起業に向けた活動をしていこうと思いますので、

 

よろしくお願いします。