貧乏学生が初期費用ゼロで起業するブログ

初期費用で起業をはじめ、様々なことに挑戦する様子を紹介していきます。クソブログです。

お久しぶりです

こんにちは、前回の投稿から前が空いてしまいました。

 

 

前々回くらいの記事で、ブログタイトルが変わるという話と、

新たにブログを作るという話をしました。

 

 

still-alive.hatenablog.com

 

いつになったらタイトル変わるねん!

 

という意見が出そうですが、とりあえずFocusしたい内容も絞れないので、

 

これに関しては据え置きたいと思います。

 

 

 

新しいブログに関してですが、こちらは作成しました!!

 

0から始めるIT業界 | IT can make you anyone

 

 

 

Wordpressの練習がてら、ドメインとサーバーをとって作ってみました。

 

 

まだ記事はないですが、こちらをメインに運用していき、

 

何か不都合あればこちらと使い分けたいと思います。

 

 

 

 

 

今度はメルカリのインターンで海外に行くことも決まり、

 

沢山トライの機会が得られて嬉しいです。

 

 

 

 

がんばります。

 

 

 

 

おしまい

 

カフェの経営に参加することになりました

こんにちは、雨が続きますね。

 

 

先日、大学の友人からアポイントをいただき、

 

「学生向けのカフェの運営を考えているので、参加してみないか?」

 

というお話をいただきました。

 

 

 

 

昨日は、それを運営する社長様とあってまいりまして、

 

今自身が行っている活動について、お話をしたところ、

 

・カフェのアクティブユーザーを増やす

。法人営業をかけ、営業利益の拡大

 

の二点について、案をだして実施してみてくれないかと打診していただきました。

 

加えて、学生がITに触れ、自立することができるような活動ができないか?

 

という問いへの企画もしてみてくれと、仕事をお願いしていただきました。

 

 

 

自身も最近はマーケティングや、ビジネスの勉強をしていて、

 

実際にインターン等でアウトプットしたりはしていましたが、

 

実社会に案を反映させたことはなかったので、

 

とてもいい経験になると思い、今からとても楽しみです。

 

 

 

夏から自身で活動してきたことが、思わぬ形・縁で、

次に繋がっているなと感じる次第です。

 

 

 

今週はインターンの選考の結果も出ると思うので、

そちらも楽しみです。

 

 

 

おしまい。

ブログタイトルが変わりますという話

 8月にブログを始めてからガムシャラに、

色々なことに取り組んでまいりましたが、

 

自分でも何をやっているのか、

把握しきれなくなってきた感じがあるので、

 

一度ここで立ち止まって、

総括をしてみています。

 

 

やったこ

8月

  • ブログの開設
  • 企業にむけて社会人にアポイントを取る
  • inteeによるhtml/css/railsの学習開始
  • UdemyによるPython学習(データサイエンス)

 

9月

 

今後やりたいこと

 

実は6月ごろからオライリーの書籍による、

Pythonの学習は始めていましたが、

こちらはなかなか他のことに忙殺されてしまい、

進めることができませんでした。

 

かわりにRails周りの方は、

締め切りがあるものだったので、

多少進めることができたかなと思います。

 

 

何より、成果になったなと思ったのは、

普段から起業に向けたマインドから出発して、
自分が将来何を成し遂げたいのか、

今までよりかなり明確になった点です。

 

 

大学に入学した時。

大学院に進学した時は特になにも考えていませんでしたが、

 

当事者意識を持って行動したことによって、

「ITを駆使して、社会に存在する不便・不利の解消」

そして、

「あらゆる人が自身の夢に自由に挑戦できる社会の形成」

という最大の目標を立てることができました。

 

 

これに向かって、どのようなスキルを得て、

どのようにキャリア形成をすれば良いかも、

多少具体化されたと感じています。

 

 

最後に表題についてですが、

ブログは「初期費用をかけない」

ということを前提にしてきましたが、

 

二ヶ月間行動をしてきた中で、

この条件に固執して、行動する必要はないなと感じたため、

ブログタイトルを変更したいと思います。

 

初期費用をかけないというのは、

もちろん障壁を減らす一つの手段ではありますが、

 

目的・目標として考えるのは誤っているかなと感じました。

 

実際に行動すると、世の中には無料の有益なリソースがあることもわかりましたし、

同時に、ここは費用をかけてもいいから、大きな成果を早くあげたい!

ということも往々にありました。

 

ので、引き続き、無料のリソース等は活用・紹介していきますが、

ブログタイトルからは外させていただきます。

 

そして、現段階では、起業という点よりも、

起業に向かってどのような勉強をしているかという点の方が、

記述できることが多いと思いましたので、

そちらをメインにしていきたいと思います。

 

記事更新をサボりがちですが、

これからも閲覧していただけると嬉しいです。

 

おしまい

世界の誰もいらないサービスはあるが、1人にしか刺さらないサービスはない

ここ数日、インターンシップの面接をしていただきました。

 

 

エンジニアリングの勉強もしていますが、

 

インターンシップでは基本的に企画職でエントリーをしています。

 

 

 

グループワークや、面接でしばしば企画立案を行いますが、

 

現状課題に感じるのが、

 

 

そのサービスが刺さる相手は本当にいるのか

 

という点です。

 

 

 

サービスを利用してもらうというのは、

 

そのサービスによりユーザーの抱える問題が解消されるということです。

 

 

 

つまり、正しくユーザーの問題を捉えることが、

 

サービスの生存に直結すると考えます。

 

 

 

ここで、設定したユーザー層の抱えるニーズを誤認したまま、

 

サービスの企画をしてしまうと、

 

世界のだれも必要としないサービスが誕生してしまいます。

 

 

実際にインターンの選考では、ペルソナの設定や、自身の仮定に対して、

 

論理的な筋道で戦略立案が出来ていることは評価していただくことが多い一方、

 

「ペルソナの抱える問題は、本当にあなたの仮定どおりなの?」

「もっと0ベースで問題を導き出す必要がないかな?」

 

とフィードバックをいただくことが多いです。

 

 

 

「誰か一人が泣いて喜ぶようなサービスを作れば成功する」

 

という言葉を聞いたことがあります。

 

 

日本だけ見ても1億3000万人、世界には70億の人が存在します。

 

 

 

誰か一人が抱える大きな問題というのは、

 

世界のあちこちに同じ悩みを抱える人が、

 

潜在していることを示唆します。

 

つまり誰かの悩みを解決することは、

 

世界に潜在する問題を解決することに繋がっていくのです。

 

 

世界の誰もいらないサービスは誕生し得ますが、

 

誰かに刺さるサービスは(ごく例外・特化しすぎているものをのぞいて)

 

他の誰かにも自ずと刺さるのです。

 

 

 

 

 

社会に潜在する問題・要請に対して応えるようなサービスを開発・提供するため、

 

もっともっと、一般の人々、各種ユーザーの声を聞いて、

 

問題を正しく捉える知識を蓄え、

 

 

同時にペルソナ・問題仮定を繰り返し、実社会からフィードバックを得て、

 

問題の認知力を上げていきたいなと感じました。

 

 

 

がんばります。

 

 

おしまい

WordPressでブログを運営しようと思います

見出しから他のブログへ移籍するようなことを書いてしまいましたが、

 

そういうことではなく、

 

WordPressの勉強がてら、

実際に収益を上げるためにはどのような目線が必要かを体感するため、

 

もう一つブログを作って、提供しようと思います。

 

 

 

このブログでは、Udemy等のサイトを紹介した時のPVが多く、

 

最近放置しがちなこの状況でも、毎日PVがあるので、

 

需要があるのではと考えています。

 

 

 

世の中にはすでにまとめサイト等がありますが、

 

上質なコンテンツと、着実な分析さえあれば、負けずに収益をあげれると考えます。

 

 

 

 

ものは試しなので、とりあえず飛び込んでみます。

 

 

 

 

 

このブログは引き続き非営利で情報を発信していこうと思うので、

 

よろしくお願いします。

 

 

 

ブログ完成したらお伝えしますね

 

 

 

おしまい

インターン終わりまして

随分と長い間投稿が空いてしまいました、すみません。

 

先週は学会、

そして今週はインターンに行っておりました。

 

 

 

 

学会については受賞もすることができてよかったですが、

専門的な内容になってしまうので割愛させていただきます。

 

 

 

インターンでは大手外資IT企業に行ってまいりました。

 

 

 

 

実際にサービスをデプロイする課題があり、

 

自身はこのブログでもテーマとしているように、

 

誰もがお金などの障壁に妨害されずに、

 

自分の夢に向かってトライできる社会を作りたいというテーマで、

 

プロダクトを提案させていただきました。

 

 

 

 

実際に自身のテーマが採用され、チームでプロダクトを作成したところ、

 

全チーム中2位の評価をいただくことができました。

 

 

 

 

まずは、自身の志に共感してくれる人がたくさんいたこと、

 

そして、実際にプロトタイプながらも自分の作りたかったものを作ることができてよかったです。

 

 

 

 

一方で課題に感じたことがあります。

 

 

自分自身は何のプロフェッショナルなのか

 

ということです。

 

 

 

チームでプロダクトを作るときに、自分は多少はプログラムが理解できたので、

 

データベース等の構築を試みたのですが、

 

初めての試みだったため、実装に至りませんでした。

 

 

 

何か一つ尖った強みがないと、社会に置いて必要とされる存在になりづらいかなと

 

とても感じました。

 

 

 

 

今後は、統括的・横断的に勉強を進めながらも、

 

自分自身はどの分野で尖って行きたいか、

 

結論を出したいと思います。

 

 

おしまい

羽田空港で費用をかけずに前日入りしたい

明日から九州での学会に参加するため、

 

早朝便で羽田から福岡へ参ります。

 

 

今まさに羽田空港国際線ターミナルにおりますが、

 

夜中とは思えぬ人の多さです。

 

 

椅子の空きもあり、かつ電源も使えるということで、

 

到着ロビーの二階に陣取っております。

 

 

 

このフロアにはシャワールーム(30分1000円強、高い)や、

タリーズコーヒーもあり賑わっています。

 

 

今日はここでインターンの予習でもして時間を潰したいと思います。

 

 

 

・・・

 

Twitterで十分な内容だ・・・

 

 

おしまい